メバル 警備所

伊豆東海岸の温泉町。何故か自衛艦が時々停泊,あやしからずや!私設警備所を設け観測するべし。でも、毎週来るわけでもないので、独り言が多いかも。

忘れたころに 観閲式―3 これが陸上自衛隊の防御陣地だ

平成28年10月13日(木)に行われた観閲式の予行の続きを。
昨年は、色々行事が続き載せきれなかったもの
ネタ切れの今、アップさせてもらいます。

狙う!110mmライフル砲
申し訳ありません。間違えました、74式の主砲は105mmが正解です。カノッチさんご指摘ありがとうございました。
DSCN4947.jpg
観閲式装備品展示場に交通壕(通路)で結ばれた
4カ所の掩体からなる防御陣地が構築されていた。
それを見ていきましょう。

先ずは、全体像を正面から
DSCN5006.jpg
一目で、なんの掩体が築造されているのか分かる方は、陸自黒帯(そんな資格ありません)です。
一番手前の穴が開いているこんもりした小山は
機関銃(5.56mmミニミ)用の掩体

近寄って見ると
DSCN5017.jpg
この穴から、ミニミを射ちまくるわけです。
背後の、74式戦車、FH70 150mm榴弾砲、そして、120mm迫撃砲RTの掩体を
敵歩兵の攻撃から、守るわけです。

横から
DSCN4930.jpg
向かって左が交通壕、右が敵が進入してくる方向
そして、木の切り株のようなものは
煙突です
DSCN4931.jpg
思うに、ミニミ発射時の硝煙をここから逃がすのではないかと

では、交通壕からの出入口は・・・せ、狭いっす、中も狭かったです。
DSCN4956.jpg
横に看板が立っていました
看板から分かるように、この機関銃用掩体は第34普通科連隊が構築したものです。
DSCN4955.jpg
さあ、実際に中に入ってみましょう
DSCN4960.jpg
銃眼から外を覗きます。
正面の森から、敵がやって来るかって?残念、あれは写真です。
それにしても、射界が意外と狭いです。
実際は、もっと広くとるのか、他の機関銃とうまくカバーし合うように
いくつもの掩体を配置するのでしょう。

次は、先ほどの74式戦車
DSCN5010.jpg
擬装用のバラクーダネットで覆われて居ます
110mm主砲も、ほんちょっと出ているだけ
DSCN4954.jpg
後方から見ると
DSCN4928.jpg
後方の斜路は、74式戦車の進入口です。
近寄ってみましょう
DSCN4929_20170525161656100.jpg
サイドは
DSCN4968.jpg
排水のための土側溝が切られていますね。
それにしても、狭い。
そして、土壁は鏝で仕上げたように綺麗です。
この掩体は、第1機甲教育隊が作ったもの。

では、交通壕はどうでしょうか?
DSCN4979.jpg
土嚢が積んであるとはいえ、浅くて上半身がかなり出てしまいます。
それに、直線的で敵兵が飛び込んできたら、守っている方は直ぐに撃たれてしまいます。
良いんでしょうか、こんな造りで?
御安心ください、この交通壕は一般の人が通りやすくするために
通常より浅く、幅も2~3倍広く、且つ、曲線ではなく直線的に作られているんだそうです。
実際には、もっともっと深く、人一人が通れる幅(底幅は60cm程度か?)で
曲線的に作り、身を隠せるようになっているんでしょう。

交通壕の支線(恐らく小銃手のための壕では?)
DSCN4984.jpg
これも、一般の人用に作ってあります。
やはり土壁及び床の仕上がりは、綺麗です。
ここは、埼玉の朝霞ですから
土質は関東ローム層、粘りが有って切土の角度は急でもOKです。
ただし、雨が降ってこねまわすとグチャグチャになって始末に負えません。
そのため、各掩体や交通壕に土側溝が掘ってあるのでしょう。
さらに、一般の人が歩く処は、プラスチックのパネルが敷いてあります。

陸上自衛隊の芸実的な土嚢の積み方
DSCN4986.jpg
交互に綺麗に積み上げています。
交互に積むことで強度も増します。

弾薬箱を利用した階段
DSCN4987.jpg
展示用とはいえ、ともかく丁寧に作ってあります。
陣地づくりでは、他国の追従を許さないとか・・・
日本人の丁寧さが表れています。

話戻して、120mm迫撃砲RTの掩体、正面からです。
DSCN5013_201705251617596df.jpg

後方から見ると
DSCN4974.jpg
意外と広いです。
交通壕以外の掩体は、実戦の規格で作ってあるということです。
迫撃砲の場合、周囲に隊員が配置されるために広いのでしょう。
戦車は、車体が入れば良いので、狭かったものと思われます。

120mm迫撃砲弾、実弾?
DSCN4977.jpg
後ろのプラスチックの黄や赤の輪っかが発射薬
で、それが付いている棒が、私が富士総火演で砲弾と思って撮っていたものですね。

155mm榴弾砲「FH70」
正面から
DSCN5015_2017052614092336c.jpg

横から
DSCN4990_20170526141221281.jpg
射撃時の全長12.4mもあるので、バラクーダネットで覆うのも大変です。

後ろから
DSCN4927_20170526162504f0b.jpg
74式戦車の斜路に比べ、緩やかな勾配となっています。
恐らく、6~7%位か、これが自走で登れる勾配の限界なのかもしれませんね。

右後方から
DSCN4981_2017052516171306f.jpg

左後方から
DSCN4983_20170525161714210.jpg

エンディングロールではありませんが
防御陣地築造関係者
発案 観閲式執行者 森山尚直総監
統制 第31普通科連隊
施工 第306施設隊
    第34普通科連隊
    第1機甲教育隊
    第2普通科連隊
    第1特科大隊
でした。

オマケ
観閲式で演奏されたチャイコフスキーも「大序曲1812年」で発射された105mm榴弾砲
DSCN5037.jpg
そして、拾って帰りたかった薬莢
DSCN4895_20170525161653e23.jpg
陸海空自衛隊、こういった空薬莢とか、履帯の一部とか売ってくれないかな~。
鉄道関係がプレートとか線路切った物を売っているんだし
防衛予算の助けになれば、良いと思うのですが・・・・

持って帰れないのが
9mm拳銃
DSCN5019.jpg
御存知、シグサワ―P220(スイス)をミネベアがライセンス生産しているもの

9mm機関拳銃
DSCN5024.jpg
これは国産、ミネベアが作っています。
鎖でガッチリ縛られています。
昔は、持つことが出来たらしいんですが
○○党の方が銃刀法違反と騒いでから
触ることも出来ません。
それでは、また、ネタを探します。









関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ミニタリー - ジャンル:その他

  1. 2017/05/26(金) 17:10:02|
  2. 陸上自衛隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<第7師団創隊62周年・東千歳駐屯地設立63周年記念行事 その1 | ホーム | いらっしゃいませ「ちよだ」御一行様>>

コメント

こんばんは

常設の部分もあるような感じですが、
塹壕にまで拘るのは良くも悪くも日本人。
芝も張り替えてあったようなので、常設
でなく、観閲式のために作っているので
しょうか?
もの凄い労力だと思います。
重機は使い放題かもしれませんが。
  1. 2017/05/26(金) 20:56:42 |
  2. URL |
  3. ichan #-
  4. [ 編集 ]

Re: こんばんは

こんいちは、ichanさん

この陣地、常設ではないと思います。
普段は、芝が張られ松の木が植わっている庭のような感じでした。
芝は、綺麗に張り替えてあり、周囲の芝の景観に溶け込んでいました。

労力なんですが
本文に載せた部隊の約100名が
約2週間かけて構築したそうです。
実際の演習では、そんなに時間掛けられないでしょうから
完全に、観閲式用の構築なんだと思います。
しかし、他の駐屯地記念行事では観ることが出来ない
防御陣地の一端を見ることが出来たのは、ファンとして幸せでした。
  1. 2017/05/27(土) 10:42:37 |
  2. URL |
  3. メバル所長 #-
  4. [ 編集 ]

えっへん一目で何の陣地か分かった私に黒帯をください! なんちゃって私も見学してきましたから~(^O^)
74式戦車改でしょうか?主砲が110ミリに口径アップされているんですね。なんちゃって。
  1. 2017/05/27(土) 18:11:26 |
  2. URL |
  3. カノッチ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

カノッチさん、おはようございます。

> えっへん一目で何の陣地か分かった私に黒帯をください! なんちゃって私も見学してきましたから~(^O^)
はい黒帯って、見学してきましたか
確かご自宅が朝霞の近くだったと記憶しています。(勿論、カノッチさんの記事からの推測)

> 74式戦車改でしょうか?主砲が110ミリに口径アップされているんですね。なんちゃって。
あ~!申し訳ない。74式主砲105mmmでしたね。間違えました。
直ぐに記事の方も訂正いたします。
適切なご指摘ありがとうございました<m(__)m>
  1. 2017/05/28(日) 07:08:37 |
  2. URL |
  3. メバル所長 #-
  4. [ 編集 ]

観閲式始まる前、ゆるキャラ追っかけすぎて、ここまで見れませんでした。
例えば切り株のようなものとか…あ、でも、見事な左官技術は見ました。
おまけに、最後のドッカンドッカン撃ちまくっているときは、医療用幕営で寝込んでました。残念(>_<)
メバルさん、ブログに残してくれてありがとうございます\(・∀・*)
  1. 2017/05/28(日) 19:21:54 |
  2. URL |
  3. よんよん #rqAqbz9.
  4. [ 編集 ]

こんばんわ

写真を見て、意味もなく興奮します。
塹壕を見るだけで、ワクテカが止まりません。
一度こういうのに行ってみたいと思う今日この頃。

そして私も拳銃持って帰りたい!
そして履帯の一部や、薬きょうも欲しい!
ホント売って活動資金の足しにでもすれば
好きな人は絶対買うと思うのですがねえー。

  1. 2017/05/28(日) 23:17:28 |
  2. URL |
  3. 江田島 平八 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

よんよんさん、こんにちは。

> 観閲式始まる前、ゆるキャラ追っかけすぎて、ここまで見れませんでした。
> 例えば切り株のようなものとか…あ、でも、見事な左官技術は見ました。
それは残念でしたね。
私が行ったのは、確か最初の予行日
天気も悪く、寒かったためか、割と空いていました。
それで」、防衛陣地もじっくり見ることが出来ました。

> おまけに、最後のドッカンドッカン撃ちまくっているときは、医療用幕営で寝込んでました。残念(>_<)
なんと残念な(>_<)、日本では陸上自衛隊にしか出来ない演奏法
こんど、自衛隊音楽祭りで武道館で、ぶっ放してほしいですね。
まあ、無理でしょうけど( ^^) _U~~

> メバルさん、ブログに残してくれてありがとうございます\(・∀・*)
いえいえ、これからもよろしくお願いします。
  1. 2017/05/29(月) 16:42:34 |
  2. URL |
  3. メバル所長 #-
  4. [ 編集 ]

Re: こんばんわ

平八閣下、こんにちは。

> 写真を見て、意味もなく興奮します。
> 塹壕を見るだけで、ワクテカが止まりません。
> 一度こういうのに行ってみたいと思う今日この頃。
そうなんですよね。
展示物を見に行って、これを見つけた時は、思わずガッツポーズ(^O^)/
周囲をグルグル回って、陣地の中でもグルグル回って
何回も繰り返し見ちゃいました。
子供の頃、草原に友達と掩体と塹壕掘りました。
掩体には天井も作り、土も盛り、ちゃんと草で偽装しました。
当時は、TVでコンバットが大流行
サンダース軍曹のトミーガンの玩具が買えず
似た形の木の枝で戦争ごっこしていました。

> そして私も拳銃持って帰りたい!
> そして履帯の一部や、薬きょうも欲しい!
> ホント売って活動資金の足しにでもすれば
> 好きな人は絶対買うと思うのですがねえー。
そのとおり、拳銃は無理でも薬莢ぐらい売ってくれてもいいのに
米軍のならミリタリーショップで売っているかな。
昔、沖縄に行った時は売っていたけど・・・・
そう言えば9mmの拳銃弾の薬莢を持っていたのですが
いつの間にか、妻に捨てられてしまったようです(*_*;
  1. 2017/05/29(月) 16:55:24 |
  2. URL |
  3. メバル所長 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sub707.blog.fc2.com/tb.php/238-34704621
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メバル所長

Author:メバル所長
子供のころから、自衛隊それも海上自衛隊が好きなオッサンです。
かわぐちかいじの「沈黙の艦隊」「ジパング」などではなく、小沢さとるの「サブマリン707」「青の6号」で育ちました。
あまり、Deepではなく、どちらか言うとミーハーなファンかな?
警備所の任務を果たすべく、日夜頑張るつもりであります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

海上自衛隊 (154)
陸上自衛隊 (66)
航空自衛隊 (2)
自衛隊 (6)
パトロール (1)
山岳訓練 (1)
海上保安庁 (1)
未分類 (9)
その他 (5)

アクセスカウンター

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


ニョろぐ

QRコード

QR