メバル 警備所

伊豆東海岸の温泉町。何故か自衛艦が時々停泊,あやしからずや!私設警備所を設け観測するべし。でも、毎週来るわけでもないので、独り言が多いかも。

いらっしゃいませ「ちよだ」御一行様

平成29年5月11日07時58分
だ~!「ちよだ」が出港して行ってしまう!
DSCN4542.jpg
この頃、自衛艦艇の出入りが無いので、油断していました。
「ちよだ」、初島横でちょっと停泊して、そのまま横須賀へ?

と思ったら、同日13時03分、沖からズンズンとやって来たのは「ちよだ」
DSCN4639.jpg
このコース、絶対に投錨すると踏んで、パトロールを中止して海岸に留まることに。

黒煙を吐きながら、かなりのスピードで回りこんで来ます。
DSCN4653.jpg
艦首に大勢の隊員、右舷の錨は吊り錨状態、やったね!

来た来た「とぉぉりかぁじ」
DSCN4659.jpg
DSCN4660.jpg
DSCN4664.jpg

同日13時11分 いつの間にか、こんなに岸近くに来ています。
DSCN4678.jpg
わずか8分で、先ほどのところから来たのですから、早いですね「ちよだ」
もう、艦首にあまり波が立っていないところを見ると
スピードは落としているようです。

同日13時13分 早くも錨をおろし始めました。
DSCN4690.jpg
さすが「ちよだ」早い、慣れているってこともあるのかも知れませんが
艦の動きに迷いが無く、キビキビしています。

艦尾はと言うと、いつもの通り、あまりやることが無い感じです。
DSCN4700.jpg
と言っても、11m作業艇を降ろす準備をしていますね。
これは、良いものが見られそうです。

「ちよだ」は、海中に錨を吊り下げたまま、微速前進
DSCN4707.jpg
右舷の艦橋の横辺りには舷梯を釣るための梁?が出されています。

艦首では、一気に錨鎖を落とす合図を待っています。
DSCN4715.jpg
艦首上の左から三人目、艦番号405の0の上あたりの隊員がハンドルを握っています。
このハンドル、錨鎖を出したり止めたりする為のものらしいです。

艦橋の右舷ウィング
DSCN4717.jpg
隊員の一人が、取り外し式66センチ測距儀で陸との距離を測っています。
12センチ双眼鏡は、使用していないので一安心。

艦橋の隊員は、ウィングを注視しています。
DSCN4720.jpg
そこへ、観光船が・・・・
カップルが、物珍しげに艦首を見上げています。
ラッキーですね、この二人。と思うのは私だけか?

今か今かと、合図を待つ隊員の皆さん
DSCN4737.jpg
日章旗の掲揚係の隊員も、掲揚索に手が掛かっています。

同日13時24分 合図が出ました、日章旗掲揚です。
DSCN4740.jpg

先ほどの隊員がハンドル回し、一気に錨鎖が繰り出されます。
DSCN4743.jpg
錨鎖が曲がって見えるのは、勢いよく錨鎖が出ているため。

錨鎖が着底すると、微速後進
DSCN4754.jpg
錨鎖をガラガラ出しながら、後進していきます。
艦首と錨鎖に立つ波でそれが分かるかと

更に、錨鎖が出されます。
DSCN4761.jpg
錨鎖も長さを示す印(各種のペイントマーク)がどんどん出ていくので
それが分かります。波も立つしね。

気が付かないうちに、舷梯も設置されています。
DSCN4762.jpg

しっかり、後進を掛けて錨鎖の効きを確認!
DSCN4763.jpg
これで、投錨完了。

中央部では、ダビットから11m作業艇が降ろされます
DSCN4777.jpg
白い作業服の方は技官でしょうか?
興味深げに、この作業を見ています。
DSCN4785.jpg
DSCN4789.jpg
無事降りましたね。
直ぐに、上陸かと思いましたが11作業艇は、艦尾に舫われてしまいました。

海岸から見ると、こうなります。
DSCN4790.jpg
砂浜で、おじさん二人が手入れしているのは地曳網です。
所謂、観光地曳網で、近くの民宿が営業しております。
それはともかく、ちょっと牧歌的な風景でしょ?

作業艇の動きが無いので、艦橋の上部指揮所を見ると、皆さんで何やら広げて居ます。
DSCN4823.jpg

良く見ると、風除けの帆布(?)のようです。
DSCN4832.jpg

手摺(?)に張ろうとしているようですが、風が強いので苦労しています。
DSCN4836.jpg
どうしても、舞い上がってしまいます。

同日17時09分、警備所より
DSCN4838.jpg
どうやら、きれいに張り終えたようです。

で、隊員の方々は、上陸です。
DSCN4843.jpg
この日は、海上自衛隊御用達岸壁ではなく、手前の桟橋から上陸
ゆっくり、お風呂に入って飲んで、英気を養ってください。

平成29年5月17日08時15分
春霞(って、もう、初夏になるのかな)の向こうに、掃海訓練中の艦番号606掃海艇「はつしま」発見
DSCN4858.jpg
残念ながら、所用のため追っかけは出来ず、この写真で我慢。
手前のローボート(手漕ぎボート)の人は、釣り人
こんな沖まで、釣り具屋の貸しボートで釣りに出るのです。
好きですね、怖くないのでしょうか?
西風が強くなると、帰って来られなくなるのではないかと思います。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ミニタリー - ジャンル:その他

  1. 2017/05/18(木) 22:12:28|
  2. 海上自衛隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
| ホーム | 駒門駐屯地創立57周年記念行事 その3(74式戦車改)>>

コメント

こんばんは。

ちよだ、重要な任務を与えられている護衛艦。
海の切り札は潜水艦。
それを支援する船舶は重要な役割を担っていますね。
  1. 2017/05/18(木) 22:22:25 |
  2. URL |
  3. ichan #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんにちは、ichanさん

そのとおり、「ちよだ」は重要な任務を担っています。
正式には潜水艦救難母艦「ちよだ」と言います。
潜水艦の救難業務の他に
母艦として、潜水艦に対する補給基地としての役割も、持っています。
ただ、新しい「ちよだ」は潜水艦救難艦となっていますから
母艦機能は縮小されているものと思われます。
  1. 2017/05/19(金) 17:22:01 |
  2. URL |
  3. メバル所長 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは!
息子が『ちよだ』の乗組員になってから、メバル所長さんの記事を、いつも楽しく拝見させていただいてます。

暫くドックに入っていた『ちよだ』
綺麗な姿になっていたでしょうか?

息子が乗っているんですが、ちよだの記事が更新されると艦首の写真をくまなくチェックしてしまいます(笑)
親でも教えてもらえない航海予定。
なので、こちらで行動を確認しています。

404ちよだ、来年3月で退役ですね。
息子、405ちよだに艤装員として乗れればいいのですが、実際はどうなるか。
(先日、艤装の意味を息子に教えてもらいました)

護衛艦と違って船の真ん中に穴があって揺れも違うのか船酔いに未だに慣れないそうです(^-^;
でも船の真ん中に穴がなければ、いざというとき潜水艦を助けにいけないんですもんね。

これからも更新楽しみにしてます!
勿論ちよだの記事です\(^o^)/





  1. 2017/05/19(金) 21:41:24 |
  2. URL |
  3. ちよだの母 #-
  4. [ 編集 ]

済みません。
上記コメントで404と405を逆に書いてしまいました。
来年3月で退役するのは『405ちよだ』です。
訂正致します。
  1. 2017/05/19(金) 21:55:10 |
  2. URL |
  3. ちよだの母 #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます。ほとんど読み物ですね!
いつもながら所長さんの観察眼には感心します。
  1. 2017/05/20(土) 06:13:35 |
  2. URL |
  3. BAKOBA #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんいちは、「ちよだの母」さん。
御家族方が、私のブログをご覧になっているとは
驚くと同時に感激しました。

暫く「ちよだ」が来ないと思っていたら、ドッグに入っていたのですね。
勿論綺麗になっていました。
船体に海面の波の照り返しが反射していたり(特に艦首の写真)
ベルマウス(錨鎖が出てくる部分)や錨鎖自体にも綺麗にペンキが塗られていて
錆が見当たりません。

新「ちよだ」の乗組員に、御子息が選ばれるといいですね。
新「ちよだ」は現在艤装中でしょうから、艤装員は難しいかも知れませんね。
自衛艦の乗組員、幹部は普通2年で移動します
海曹クラスでも、最長5年いると移動するとの話を聞いたことがあります。
ただ、横須賀から他の基地に移動することは
曹士クラスでは珍しいとも聞いています。
しかし、昨今の陸海空自衛隊の編制変えを見ると、なんととも言えませんが・・・

これからも「ちよだ」、狙っていきますので
よろしくお願いいたします。

> こんばんは!
> 息子が『ちよだ』の乗組員になってから、メバル所長さんの記事を、いつも楽しく拝見させていただいてます。
>
> 暫くドックに入っていた『ちよだ』
> 綺麗な姿になっていたでしょうか?
>
> 息子が乗っているんですが、ちよだの記事が更新されると艦首の写真をくまなくチェックしてしまいます(笑)
> 親でも教えてもらえない航海予定。
> なので、こちらで行動を確認しています。
>
> 404ちよだ、来年3月で退役ですね。
> 息子、405ちよだに艤装員として乗れればいいのですが、実際はどうなるか。
> (先日、艤装の意味を息子に教えてもらいました)
>
> 護衛艦と違って船の真ん中に穴があって揺れも違うのか船酔いに未だに慣れないそうです(^-^;
> でも船の真ん中に穴がなければ、いざというとき潜水艦を助けにいけないんですもんね。
>
> これからも更新楽しみにしてます!
> 勿論ちよだの記事です\(^o^)/
  1. 2017/05/20(土) 11:30:35 |
  2. URL |
  3. メバル所長 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

おはようございます、BAKOBAさん。

>ほとんど読み物ですね!
いつも、同じような情景なので
変化を付けようと思っていたら
こういう感じになってしまいました。

> いつもながら所長さんの観察眼には感心します。
ありがとうございます。
格好適当なことを書いています。
現役やOBの方は、苦笑いをしているかも知れませね(^◇^)
その為か、時々、適切な指摘があります。
この場を借りて、現役・OBの方、よろしくお願いいたします。
  1. 2017/05/20(土) 11:35:40 |
  2. URL |
  3. メバル所長 #-
  4. [ 編集 ]

大失敗とおもいきや、色んなアングルの色んな写真が撮れる大成果でしたね!(^O^)
  1. 2017/05/20(土) 17:27:27 |
  2. URL |
  3. カノッチ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

カノッチさん、こんばんは。

> 大失敗とおもいきや、色んなアングルの色んな写真が撮れる大成果でしたね!(^O^)
出港を見逃して、まずったと思ってのですが
幸い、「ちよだ」は戻って来てくれました。
そして、美味しい処を見せてくれました。
「ちよだ」いつも、ありがとうと言う気分です。
  1. 2017/05/22(月) 20:27:17 |
  2. URL |
  3. メバル所長 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sub707.blog.fc2.com/tb.php/237-5b88f15d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メバル所長

Author:メバル所長
子供のころから、自衛隊それも海上自衛隊が好きなオッサンです。
かわぐちかいじの「沈黙の艦隊」「ジパング」などではなく、小沢さとるの「サブマリン707」「青の6号」で育ちました。
あまり、Deepではなく、どちらか言うとミーハーなファンかな?
警備所の任務を果たすべく、日夜頑張るつもりであります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

海上自衛隊 (147)
陸上自衛隊 (58)
航空自衛隊 (2)
自衛隊 (6)
パトロール (1)
山岳訓練 (1)
海上保安庁 (1)
未分類 (9)
その他 (5)

アクセスカウンター

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


ニョろぐ

QRコード

QR