メバル 警備所

伊豆東海岸の温泉町。何故か自衛艦が時々停泊,あやしからずや!私設警備所を設け観測するべし。でも、毎週来るわけでもないので、独り言が多いかも。

警備所報告10月 「にちなん」「うらが」

観閲式・自衛隊音楽まつりと続き、警備所の報告が疎かになっていました。
実は、結構、横須賀の艦艇が入っていたのです。
遅れて申し訳ありませんが、10月分の報告から
10月6日(木)14時44分
沖合から海洋調査船「にちなん」が出現
DSCN3597.jpg
手前を行くのは、背後の初島に行く本船である。
初島の港は画面左側なのであるが
衝突コースを避けるため「にちなん」の艦尾を迂回するコースを取っている。
「にちなん」自身も、本船が艦首に回る事も考えてか
速度を極端に落としているのが、艦首に波が立っていないことから推察できる。

と思ったら、その遅い速度でやって来る。
DSCN3629.jpg
お、遅い・・・・・
しかし、既に吊り錨状態、今日は警備所海域に停泊である。

ゆっくり、向きを変え正面を向く
DSCN3634.jpg
「しょうなん」「わかさ」とも、この豚っぱな(と言って良いのかな)が好きである。
この2艦は、このバウシーブとガントリークレーンが特色である。

おっと、ぐだぐだ言っている間に錨が降ろされてしまった。
DSCN3653.jpg
艦橋の右舷ウィングにも、艦長以下の幹部が出ている模様。

その頃艦尾では隊員が整列
DSCN3667.jpg
幹部(紺色の作業服)が、横から整列の状態をチェック。
赤い腕章の隊員は、初任海士の皆さんで部隊実習とのことでしたね。
(以前、現役の方から教えて頂きました)
彼らが乗っているので、操艦も丁寧だったのか。

ウィングでは、投錨作業を注視しています。
DSCN3676_20161212204513957.jpg
12cm双眼鏡がこちらを向いていなくて、一安心。
ウィングの上の赤い籠の様なものは「速力標」
両舷に有るこの「速力標」の揚げ方により
編隊で航行する時に僚艦に自艦の速力を示すのです。
それにしても、右の隊員と比べて見ると大きい。

その頃艦尾では・・・・
DSCN3687.jpg
おっと、整列している(こちらから見て)左端の隊員
思わず欠伸が出ちゃいました。
先程から、ずっと前向いているだけなので
退屈してしまったのでしょうか。
海も静かだし、風もないし、日が当って気持ち良いしね、分かります。

はい、ビシッとしました。
DSCN3688.jpg

艦首では、錨が海底に着いたらしく、停泊中を示す日章旗が揚げられます。
DSCN3697.jpg
ガントリークレーンの上の艦首旗竿に揚げるので大変です。
左舷側にも日章旗用の揚降索らしきロープが有るのは
万が一、日章旗がガントリークレーンに絡んだ時の備えでしょうか
DSCN3698.jpg
ガントリークレーンをクリアー、良かったですね。
後ろでは、マストにU旗らしき信号旗が揚げられています。
U旗――貴船の進路に危険あり
錨が海底に着いたものの、まだ、投錨作業中のため揚げたのでしょうか?
これから、錨鎖を繰り出しながら後進を掛けるはずですから。

無事、日章旗は艦首旗竿に掲揚されました。
DSCN3699.jpg

さあ、艦尾はどうなったでしょうか?
DSCN3715.jpg
あれ、先程の隊員がよそ見しています。

何を見ているかと言うと、観光船が「にちなん」を見に来たんですね。
DSCN3738.jpg
初任海士君、ちょっと気が散り過ぎだぞ。

艦首の隊員は、投錨作業の後の清掃で、こんなに忙しく働いているのに。
DSCN3749.jpg

同日15時44分
またも、沖合からやって来たのは、掃海母艦「うらが」
DSCN3770.jpg
エンジン(ディーゼル)を吹かしたのか、黒煙を揚げている。
ロシアや韓国の艦艇ならともかく、自衛艦でもこんなに黒煙が揚がるのか
と、意味もなく感心する。
それにしても、見始めてもう1時間
バカな自衛隊追っかけ親父です。

「うらが」、「にちなん」とクロス
DSCN3799.jpg
と言っても、間隔はすごく離れています。
「うらが」も吊り錨状態、今日は、豪華に大型艦2艦が停泊である。

さらに、上空を米空軍のハ-キュリーズがフライパス
DSCN3801.jpg
美味しい、今日は粘った甲斐が有って、美味しい絵が撮れました。
僚艦とも武装がないので、残念。
「ぶんご」だったら75mm砲でハ-キュリーズを射ち落とす事も出来たのに!

「うらが」も投錨作業に入ります。
DSCN3848.jpg
西日が当たると、最近ペンキを塗ったらしき部分が、ハッキリわかります。

10月7日(金)07時29分
「うらが」出港
DSCN3876.jpg
昨日と違って、海がちょっと荒れています。

「にちなん」も出港
DSCN3883.jpg

艦尾のギャロウスの下では、初任海士を含めた隊員が整備作業
DSCN3892.jpg
複雑な機器ですね。新人には、扱い方を覚えるだけで大変だと思います。
初任海士の皆さん、海曹から幹部を目指し頑張ってください。

「にちなん」のマストには、この旗旈信号
DSCN3896.jpg
こんなに信号機が付いていると、素人では分かりません。
何方か教えて頂ければ、助かるのですが。

相模湾を目指す「うらが」と「にちなん」
DSCN3905.jpg
本日は、ここまで
次回は、違う艦艇のご報告を



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ミニタリー - ジャンル:その他

  1. 2016/12/13(火) 16:47:35|
  2. 海上自衛隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<警備所報告 10月 その2「ちちじま」そして、ちょっとだけ「はちじょう」「はつしま」 | ホーム | 自衛隊音楽まつり-4 自衛太鼓 そして歌姫>>

コメント

こんばんは。

「にちなん うらが」でググルとメバル所長の
記事が出て来ます。

艦種からすると地味ですが、大切な使命の
ある艦なのですね。
それにしてもどでかい船ですね。
  1. 2016/12/13(火) 21:59:41 |
  2. URL |
  3. ichan #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

おはようございます、ichanさ。

> 「にちなん うらが」でググルとメバル所長の
> 記事が出て来ます。
やってみました、一番に出てきてビックリしました。
しかし、「にちなん うらが」で検索する人なんて
そうは、居ないんじゃないかと(^o^)丿

> 艦種からすると地味ですが、大切な使命の
> ある艦なのですね。
特に「にちなん」は地味な業務ですけど
海洋業務・対潜支援群第1海洋観測隊に所属していることから分かるように
対潜水艦戦に必要な海洋データの収集を行っています。
その行動はマル秘で、どこの海域の調査に向かうのかは明らかにしていないのだそうです。

> それにしてもどでかい船ですね。
「うらが」は、艦橋等の上部構造物がが大きく
乾舷も高いので、基準排水量5,650トンの割には大きく見えます。
  1. 2016/12/14(水) 10:22:19 |
  2. URL |
  3. メバル所長 #-
  4. [ 編集 ]

お宝画像

メバルさん、やりましたね(^o^)v

「うらが」「ぶんご」米空軍のハークとの4ショット!こんなラッキーな画あります?このタイミングにここにいなきゃ撮れない、お宝画像ですね。

私なら、るんるんるん♪でニヤケますね。
  1. 2016/12/14(水) 18:58:56 |
  2. URL |
  3. よんよん #rqAqbz9.
  4. [ 編集 ]

なるほど豚っパナ~(^O^)
  1. 2016/12/15(木) 11:06:24 |
  2. URL |
  3. カノッチ #-
  4. [ 編集 ]

Re: お宝画像

こんいちは、よんよんさん。

> メバルさん、やりましたね(^o^)v
本当に、ラッキーでした\(^o^)/
もっと、ハ-キュリーズが低空飛行してくれると有難かったのですが
まあ、それは贅沢というもの

> 「うらが」「ぶんご」米空軍のハークとの4ショット!こんなラッキーな画あります?このタイミングにここにいなきゃ撮れない、お宝画像ですね。
なんだかんだで、2時間ぐらい岸壁にいました。
ご近所の強みです。
というより、バカですね、我ながら。

> 私なら、るんるんるん♪でニヤケますね。
ヤッターと思っているんですが
喜びを分かち合う仲間が居ないのが寂しい・・・
で、ブログに載せて自慢?
  1. 2016/12/15(木) 16:13:53 |
  2. URL |
  3. メバル所長 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんにちは、カノッチさん。

> なるほど豚っパナ~(^O^)
そうなんです、豚っぱなでしょ。
ここから、観測用のケーブルを揚降するのです。
民間のケーブル敷設船にも、豚っぱなのある船舶が居ますよ。
  1. 2016/12/15(木) 16:18:06 |
  2. URL |
  3. メバル所長 #-
  4. [ 編集 ]

いつも貴重な記録をありがとうございます。
千代田をこれ以上に深く探るには潜水士が必要なようですね。

私も信号旗には詳しくないのですが、上から2番目の旗は、
「水温が低いので本日の遊泳は禁止」です。実家近隣の海水浴場での話ですが。(^O^)
  1. 2017/01/10(火) 15:16:26 |
  2. URL |
  3. カノッチ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんばんは、カノッチさん。

> いつも貴重な記録をありがとうございます。
こちらこそ、いつも訪問して下さり、ありがとうございます。

> 千代田をこれ以上に深く探るには潜水士が必要なようですね。
「ちよだ」は、常連の艦なので
もう、写すところがない感じです。
もちろん外側からですが(^^)v

> 私も信号旗には詳しくないのですが、上から2番目の旗は、
> 「水温が低いので本日の遊泳は禁止」です。実家近隣の海水浴場での話ですが。(^O^)
遠目でよく分からないのですが、P旗(紺地に白い四角)らしい旗の事でしょうか?
カノッチさんの実家の近くでは
水温の状態で遊泳禁止になるのですね\(゜ロ\)(/ロ゜)/
幸い伊豆は黒潮の影響で海水は比較的温かく
そういった事はないですよ。
  1. 2017/01/10(火) 17:37:08 |
  2. URL |
  3. メバル所長 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

すみませんカノッチさん、「ちよだ」の写真ではなく
「にちなん」の信号旗でしたね。

> 私も信号旗には詳しくないのですが、上から2番目の旗は、
> 「水温が低いので本日の遊泳は禁止」です。実家近隣の海水浴場での話ですが。(^O^)
赤い旗「B旗」ですね。
伊豆では、「波が高くて危険なため遊泳禁止」で揚げられます。
ただし、四角い旗です。B旗は後ろに切れ込みがあります。
カノッチさんの実家の海水浴でも、きっと四角い旗だと思います。

  1. 2017/01/10(火) 17:47:39 |
  2. URL |
  3. メバル所長 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sub707.blog.fc2.com/tb.php/222-b4f07a1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メバル所長

Author:メバル所長
子供のころから、自衛隊それも海上自衛隊が好きなオッサンです。
かわぐちかいじの「沈黙の艦隊」「ジパング」などではなく、小沢さとるの「サブマリン707」「青の6号」で育ちました。
あまり、Deepではなく、どちらか言うとミーハーなファンかな?
警備所の任務を果たすべく、日夜頑張るつもりであります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

海上自衛隊 (145)
陸上自衛隊 (55)
航空自衛隊 (2)
自衛隊 (6)
パトロール (1)
山岳訓練 (1)
海上保安庁 (1)
未分類 (9)
その他 (5)

アクセスカウンター

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


ニョろぐ

QRコード

QR