メバル 警備所

伊豆東海岸の温泉町。何故か自衛艦が時々停泊,あやしからずや!私設警備所を設け観測するべし。でも、毎週来るわけでもないので、独り言が多いかも。

第1掃海隊―翌朝

平成28年9月28日(水)06時21分
一夜明けた、第1掃海隊である。
DSCN0113.jpg
母親(うらが)が、姉さん(はちじょう)と妹(はつしま)を抱いて寝ているようである。
実際は、各艦艇の甲板に隊員が出ているところから
切り離し?が、もうすぐ行われると思われる。
なお、撮影位置の関係で、電線が写り込んでしまいます。
目障りと思いますが、ご容赦を。

先ず、「はちじょう」から見て行きましょう。
DSCN0121_2016102014424233e.jpg
「はちじょう」の前甲板、及び「ぶんご」の前甲板では
2隻を結んでいる舫いを解く準備をしています。

「はつしま」でも
DSCN0119_20161020144240c11.jpg
「はちしま」の隊員が、防舷材の位置を調整しています。
もう、「うらが」から離れるようです。

こうやって見ると、丁寧に何か所も舫いを取っていますね。
DSCN0143_2016102014424374f.jpg

同日06時47分 舫いを解いた「はつしま」が「ぶんご」から離れて行きます。でも、どうやって?
DSCN0157.jpg
スラスターですね、バウのスラステーを使って、バウを振っています。
右舷舷側に幹部と曹士の隊員が一列に並び、「うらが」に対し感謝の意?を示しています。

バウが振れて「うらが」から
少し離れた所で一気に加速しながら「とぉぉりかぁじ」、左に舵を切って行きます。
DSCN0166_20161020144308e0c.jpg
ある程度大きな船になると、舵を切る時に外へ傾きます。
小さなボートだと、内側に傾きます。

速度が出て合成風が強くなったのか、艦首の隊員が帽子の顎紐を締めています。
DSCN0168.jpg
舫いを片付ける隊員、フェンダー(防舷材)を引き上げる隊員、忙しそうです。
しかし、揚錨作業に比べれば楽そうです。

念のための備え「吊り錨」も揚げるようです。
DSCN0169_2016102014431124a.jpg
う~ん、幹部の方は、作業には手を出さないようですね。
作業を監督するのが、幹部の役目?

「はつしま」に旗を取られているうちに「はちじょう」はとっくに離れていました。
DSCN0188.jpg
「うらが」では、早速、錨鎖に海水を掛け揚錨作業に入ります。

行ってらっしゃい「はちじょう」
DSCN0194.jpg

反転してきた「はつしま」とクロス
DSCN0199.jpg
DSCN0201.jpg

「はつしま」は、左に進路を取ります。
DSCN0216_20161020144339786.jpg
おや、昨日は揚がっていた「隊司令旗(乙)」が見当たりません。

という事は「うらが」に隊司令が移乗したのかな?
DSCN0218.jpg
そうでした、「うらが」マストに自衛艦旗と隊司令旗(乙)が翻っています。

同日07時01分 「うらが」が11m作業艇「うらが02」をダビットに引揚げるようです。
DSCN0230.jpg
クレードル先端から滑車が降ろされています。
滑車が降られて、作業艇乗組員に当らないように、デッキからロープを取っています。
そして、オレンジのフェンダーも降ろされています。
「うらが」は、乾舷が高いので注意が必要です。

滑車を作業艇に取りつけました。
DSCN0235_20161020144406e86.jpg
さあ、吊り揚げます。
作業艇と一緒に、フェンダーも引揚げます。
DSCN0241_20161020144408e13.jpg
万が一、波で降られて「うらが」舷側にでも当って、凹ましたら大事です。

無事、クレードルに到着
DSCN0244.jpg

クレードルがダビット上方に引っ張り揚げられます。
DSCN0245_201610201444116ff.jpg
これで、作業艇は無事収容されたようです。

艦首では、錨鎖を引き上げながら、ジャンジャンと海水を掛けています。
DSCN0249_2016102014441221d.jpg
掃海艇とは、掛ける海水の量が違いますね。

そして、同日07時10分
大きなフェンダーをクレーンで吊り揚げながら「うらが」は、出港して行きました。
DSCN0272.jpg
クレーンのオペレーターは、あんなところに居るのですね。

では、また、会いましょう「うらが」
DSCN0276_2016102014443600f.jpg
フェンダーは、どこに仕舞うのでしょうかね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ミニタリー - ジャンル:その他

  1. 2016/10/21(金) 15:57:26|
  2. 海上自衛隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<観閲式―1 貴男の希望は「陸・海・空」? | ホーム | 第1掃海隊―「うらが」「はちじょう」「えのしま」>>

コメント

『うらが』いいですね~
当地ではめったに見れない船のひとつです。

いろんな船が入港しますが巨大フェンダーを
自前でもってくるのは『おおすみ型』くらいです。

話は変わりますがレイの番号は某コア部隊の
ものでした。先鋭に見えましたけど?
  1. 2016/10/22(土) 04:23:52 |
  2. URL |
  3. BAKOBA #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんにちは、BAKOBAさん。
> 『うらが』いいですね~
> 当地ではめったに見れない船のひとつです。
第1輸送隊が、掃海隊群の隷下に入り
掃海隊群が上陸作戦の頭になるみたいですから
呉の「ぶんご」が、佐世保に出入りするようになると思います。
メララの75mmが載っているのが「ぶんご」です。

> いろんな船が入港しますが巨大フェンダーを
> 自前でもってくるのは『おおすみ型』くらいです。
輸送艦ですから、どこの港でも自前で着岸しなくては
で、フェンダーを積んでいる?

> 話は変わりますがレイの番号は某コア部隊の
> ものでした。先鋭に見えましたけど?
そうですか、地元の部隊と考えるのが順当だったのですね。
まあ、そのための部隊・・・・・
もしかして、某コア部隊は地元ではない、あのコア部隊(当然、サイレントコアではないでしょうけど)ですか?
  1. 2016/10/22(土) 11:06:26 |
  2. URL |
  3. メバル所長 #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/10/22(土) 16:06:54 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

ほんと電線って邪魔ですよね~
写真撮ってていつもそう思います。
  1. 2016/10/22(土) 17:36:16 |
  2. URL |
  3. カノッチ #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/10/22(土) 17:39:27 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんにちは、カノッチさん。
ほんと、本当に、邪魔ですね、電線。
共同溝を作って電線を地下化して貰いたいのですが
ここは田舎だし、街の景観にも関係ない場所なので、無理でしょうね。
もう一つ、邪魔な建物が有るのですが
オヤジラに電線共々、すっきりと踏みつぶして欲しいっすm(__)m
  1. 2016/10/23(日) 14:39:18 |
  2. URL |
  3. メバル所長 #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/10/23(日) 16:44:29 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sub707.blog.fc2.com/tb.php/214-3072a977
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メバル所長

Author:メバル所長
子供のころから、自衛隊それも海上自衛隊が好きなオッサンです。
かわぐちかいじの「沈黙の艦隊」「ジパング」などではなく、小沢さとるの「サブマリン707」「青の6号」で育ちました。
あまり、Deepではなく、どちらか言うとミーハーなファンかな?
警備所の任務を果たすべく、日夜頑張るつもりであります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

海上自衛隊 (149)
陸上自衛隊 (60)
航空自衛隊 (2)
自衛隊 (6)
パトロール (1)
山岳訓練 (1)
海上保安庁 (1)
未分類 (9)
その他 (5)

アクセスカウンター

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


ニョろぐ

QRコード

QR