メバル 警備所

伊豆東海岸の温泉町。何故か自衛艦が時々停泊,あやしからずや!私設警備所を設け観測するべし。でも、毎週来るわけでもないので、独り言が多いかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ちよだ 新年初来港

平成26年1月24日(金)8時30分
警備犬とパトロールを開始したところ
間近に ちよだ が停泊していた。
陸から見るとこんな感じ
chiyoda-1_201401281715407de.jpg
手前の黒い帯状の物体は堤防
釣り人が朝の釣果を狙っているようである。

観察を続けていると
11m作業艇に何やら人だかりが
chiyoda-2_20140128171536345.jpg
どうやら、作業艇を降ろすようである。
作業艇手前の赤い枠の物体は
以前紹介した深海潜水装置(DDS)の人員移送用カプセル(PTC) である。
どうやら、飽和潜水作業の訓練をまた行っている様子。
ちよだ この位置にアンカリングして動かず
出港したのが26日の日曜日
隊員を水深300mの気圧に加圧するのに3日
減圧するの11日程度を要するとか
停泊していたのは 加圧もしくは減圧のためと思われる。
で、その間(暇なので?)やっていたのが作業艇の訓練
chiyoda-3_20140128171525597.jpg
これは、12時30分の写真
作業艇が ちよだ の周囲をグルグル回っている。
よく見ると、スキッパーは緑のカッパらしきものを着用
これが訓練生?
chiyoda-4jpg.jpg
結構緊張して操舵している様子
頑張れ、新人
ちなみに、普通の護衛艦等で搭載されている
艦載艇は改7.9メートル内火艇が多いが
ちよだ には前述のとおり11メートル作業艇が2艇艦載されている
これは、沈没潜水艦からのメッセンジャー・ブイと ちよだ 間のケーブルを結んだり
個人脱出用装備Mk10にて、脱出浮上してくる隊員を救い上げるために
大型の作業艇を2艇、搭載しているものと思われる。
海上に浮かんでいる人やブイにそっと艇を寄せるのは
風や潮の影響、艇の行き足、そして波の影響等
結構、難しいものなのである。
小型船舶免許を取られた方
落水者救助の練習、最初は上手く行かなかったでしょう?
さて、26日には、もう ちよだ は出港してしまいました。

翌27日午後1時
警備犬と午後のパトロール
沖合を眺めると
保安庁の巡視船が停泊している。
pl-1.jpg
かなり距離が有るのと、陽炎現象ではっきりしないが
ウォータージェットの3機掛け、ガスタービンではなさそう
350トン型巡視船PMとから型だと思われる。
ということは、おそらく下田海上保安庁に配属されている
PM-30 かの であろう。
船長56m 30Kt以上の速力が出るとのこと。

保安庁の巡視船は(一般の船に安全注意を促すためか)
陸近くに停泊することが多いのであるが
珍しく沖にずっと停泊して、夕方には居なくなっていました。
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2014/01/28(火) 17:23:00|
  2. 海上自衛隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

訓練開始か?

平成26年1月16日(木)
午前7時、歯磨きをしながら警備所の外を見ると
久々に掃海艦 やえやま MSO-301 が出港準備をしている。
慌てて、口をすすぎカメラを構えると、既に出港途中である。
新年早々、しくじりました。
yaeyama-1_20140116135741dd6.jpg
やえやま の下にある太い黒い線は電線
当警備所の悩みの種である監視窓前方を横切る電線の一部である。

さて、大島沖に訓練に行ったかと思った やえやま 
8時過ぎに警備犬とのパ他ロールに出たところ
監視所沖の海域で訓練をしていました。
yaeyama-2_20140116135745f0d.jpg
気温が低いため、海面上に陽炎が立ち
一部水平線が二重に見える。
やえやま 前方に飛んでいるのは
小型無人偵察機ではなく、かもめ である。

13時、沖合を微速で航行しながら訓練に励んでいる。
yaeyama-3_20140116135748f5c.jpg

おっと、大胆にも 自衛艦である やえやま 後方を横切る海賊船
デッキ上に、20mm機関砲らしきものが2門見える。
yaeyama-4_20140116135753d1e.jpg
この海賊船、近くのマリーナから出る観光船
観光客が珍しそうに、やえやま を見ています。

さて、自衛艦の おおすみ と釣り船の事故
大変傷ましいとおもいます。
事故に至る原因究明は今後を待たなければいけませんが
一つ残念に思うのが
釣り船の船長以下の4人の方が
ライフジャケットを着用していなかったこと。
もし、着用していたならば
2名の方がお亡くなりなることは、無かったのではないでしょうか?
今は、着用時に邪魔にならず、落水した場合ガスで膨らむ
良いライフジャケットが各種出ています。
釣りに出られる方は、ぜひマイライフジャケットをお持ちになって
海に出るときには、それを着用してください。
どの報道機関も、ライフジャケットについては
言及していませんが、大切なことです。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2014/01/16(木) 14:35:15|
  2. 海上自衛隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

メバル所長

Author:メバル所長
子供のころから、自衛隊それも海上自衛隊が好きなオッサンです。
かわぐちかいじの「沈黙の艦隊」「ジパング」などではなく、小沢さとるの「サブマリン707」「青の6号」で育ちました。
あまり、Deepではなく、どちらか言うとミーハーなファンかな?
警備所の任務を果たすべく、日夜頑張るつもりであります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

海上自衛隊 (154)
陸上自衛隊 (66)
航空自衛隊 (2)
自衛隊 (6)
パトロール (1)
山岳訓練 (1)
海上保安庁 (1)
未分類 (9)
その他 (5)

アクセスカウンター

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


ニョろぐ

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。