メバル 警備所

伊豆東海岸の温泉町。何故か自衛艦が時々停泊,あやしからずや!私設警備所を設け観測するべし。でも、毎週来るわけでもないので、独り言が多いかも。

YOKOSUKA 軍港めぐり その2

イージス、イージス、イージス
米海軍横須賀基地側は、イージス艦ばかり
さすが、アメリカ海軍!お金持ち!
まずは、アーレイ・バーグ級
横須賀-13
手前の艦は、SPYレーダーを取り外して、メンテナンス中
続いて、タイコンデロガ級
この艦も、SPYレーダーを取り外して、メンテナンス中
横須賀-14
レーダーを取り外したところが、赤っぽく見え
さすが米海軍でも、レーダーの裏の鋼材は錆止めのみの塗装か~?
と思ったら、木材で蓋がしてある
横須賀-16
そりゃまあ、いくらフェーズドアレイレーダーだからといって
板みたい薄い訳ではないということで
きっと、ぽっかり穴があいているのでしょう
ところで、ジパングのイージス艦みらいは、このようなメンテナンスはどうしていたのでしょうか?
漫画だから、そこまで考えなく良いといえば、そのとおり
でも、気になるな~

え~、次もイージス艦かって?
いえいえ、奥をよっく見てください
第7艦隊旗艦ブルー・リッジが接岸しているでしょう
お分かりに、なりますか?
横須賀-17

さて、今回の最後は海上自衛隊のイージス艦きりしま
当警備所沖合にも、たまに停泊します
横須賀-30
手前がこんごう型イージス艦きりしま、向こう側に停泊しているのが、たかなみ型護衛艦たかなみ
いわゆる、ネームシップです
ところで、米海軍と海上自衛隊のイージス艦
どちらが好きですか
海上自衛隊のイージス艦は司令部機能を持たせるため
甲板が米海軍のものより一つ多い(建物で言うと階数が1階高い)
スマートなのは米海軍、重厚な感じは海上自衛隊
私は、昔の重巡のような感じの海上自衛隊のイージス艦が好き
しかし、りっぱな司令部機能を持った ひゅうが や いずも が揃うと
米海軍のようなイージス艦(その頃はフライトⅢ相当か?)が、就役するのか

さて、このごろ、当地の港に自衛艦が来ないので
軍港めぐりも話題で、ひっぱります
では、また



スポンサーサイト
  1. 2013/09/30(月) 11:34:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

YOKOSUKA 軍港めぐり

行ってきました。
P社の「横須賀軍港めぐりと海軍カレーの昼飯付きツアー」
ツアーの名称、長すぎないか!
25日水曜日
台風20号の影響か
京急汐入駅を降りるなり、横殴りの雨
集合時間は11時40分
しかし、ヴェルニー公園から横須賀地方総監部やアメリカ海軍の施設の一部が見えるとの情報もあって
2時間も前に着いていしまった。
着いたからには、見に行かねば
雨の中、ヴェルニー公園へ
まず、米海軍のイージス艦が建物の後ろからヌッと現れて、ビックリ
横須賀-3
アーレイバーク級とは分かるが、フライトⅠだかⅡAかは、よーわからん
横須賀地方総監部方面に向かうが
風雨は強くなるばかり
下半身は、ぐしょ濡れ
たまらず、軍港めぐりの船が出る汐入ターミナル近くのスタバへ逃げ込む
先ずは、窓側の席を確保
後ろの席では、英会話のレッスンをしている
良いのか、スターバックス?一応、コーヒーを飲んではいるが
田舎者にはよく分からない

さて、外を見ると、軍港めぐりの船が出ていく
好きな人はいるもんで
この風雨の中
何人かが、カッパを着込んで2階のデッキに出ている
横須賀-1
スタバ1階からの眺めも結構良く
おやしお型潜水艦の接岸作業をゆっくり見ることが出来ました
隊員の皆さん、真面目にライジャケを着用、えらい
横須賀-8
コーヒーも飲み終わり
いざ、汐入ターミナルへ
で、まずはネイビービール
キャップを取り、そのまま飲むのがアメリカ風?
おやしお型潜水艦のボールペンも潜水艦好きの友人のため購入
結構リアルで、司令塔の潜舵の両舷灯も左赤、右緑に色付けしてある
オタク向きのお土産かも

さあ、雨も上がり
いざ、桟橋へ
ここから、遊覧船がでる
横須賀-2
本日は、ここまで
簡潔にまとめようと思いましたが
うれしがって、まとまりがつきません
とりあえず、桟橋付近からの風景を
まず、海上自衛隊側
横須賀-4
続いて、米軍側
横須賀-7

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/09/27(金) 14:50:33|
  2. 海上自衛隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

荒海にも負けず

台風20号の影響か、ウサギが飛び荒れる海。
潜水艦救難母艦 ちよだ が、初島手前で訓練?をしていました。
陸から見ると、結構ローリングしている様子。
ちよだ-1
思わず、船酔いを思い出しウッと来そうな情景
3か月でも経てば慣れる、と以前WAVEのお姉さんが言っていましたが。

さて、海上自衛隊の船体の塗粧(としょう)=塗装のこと、旧海軍時代から使用されている呼称とか
は、灰色(修正マンセル記号-5⇒よく分かりません)ですが
アメリカ、カナダ、ヨーロッパ等の海軍比べ、暗いと思っていました。
ところが、本日、初島をバックにした ちよだ を見たときに納得しました。
ちよだ-2
背景に見事に溶け込んでいると、思いませんか?
本日の天気は、薄曇り
海は、御覧のとおり荒れ気味
ちよだ-3
こちらは、島の背景から少し出てきたところ
薄曇りなので空をバックにすると、やはり目立ちます
しかし、曇天だとうまく溶け込みます
日本の海には、この灰色がベストなのでしょう、きっと
ただ、背景に溶け込みすぎるため
コンデジだとピントが合わず、苦労します。

ただいま、午後5時45分
まだ、初島横で訓練をしています
海上自衛隊のみなさん、ご苦労様です。

明日は、横須賀に YOKOSUKA軍港めぐり の出張(ツアー)に行ってきます。
雨模様で、どうなりますか
また、報告いたします。



  1. 2013/09/24(火) 17:15:50|
  2. 海上自衛隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BATES DELTA-9 I.C.S GORE-TEX

タクティカルブーツを買いました。
以前より、中伊豆の山道や藪を警備犬の訓練(散歩)のため、トレッキングシューズを履いて歩いていました。
ところが、シューズの脇がパックリと割れてしまい、代わりの靴を探していました。
先日、御徒町に出かける用事があり、ミリタニ―ショップで有名なN商店の店頭でこの靴を見つけたのです。
店のお兄ちゃんに「4Eから3E、防水で滑りにくい靴が欲しい」と。告げると、即この靴を勧められました。
BATES-1.jpg
BATES-2.jpg
試しに履いてみると、綿ソックスでもなかなかの履き心地!
お値段、24,000円は、ちょっと痛いが酔った勢いで買ってしまいました。
写真の綿ソックス(アメリカ軍の軍足?)2足をおまけに付けてもらい、まあいいかという感じ。
ただし、実際に山を歩いてみると、綿ソックス類では、けっこう足が痛い。
今は、以前トレッキングシューズで使用していたウール地の厚手の靴下をはいています。

BATES-3.jpg 

横ジッパーで、開けてもマチがあり水も砂も入らない優れもの。
ただし、紐を締めていると脱げても、履くのは無理かと

ICSとかいろいろな機能があるのですが、説明書は英語なのでよく分からない。
結局、ネットで調べました。
実を言うと、買った時には靴の名称も、BATESというメーカー名も知らなかった。
さて、履いてみてオッと思ったのは
昔、流行ったシークレットブーツみたい、ということ
ICSが入っているお陰か、外から見えないが
かかとが、5cm位高くなるのです。(=背が高くなる)
これが、結構気持良い。
また、むかし編み上げの安全靴を履いて仕事をしていたので
足首からふくらはぎまで、フィットする感覚が良い
そこら辺の山を歩く程度だったら、お薦めです。
今後は、この靴で山岳訓練?に励むつもり。
  1. 2013/09/21(土) 10:47:44|
  2. 山岳訓練
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

だからどうしろと

先日、警備犬と港湾部のパトロール(人は犬の散歩とも言うが)をしていると
ふと、目についた車の後ろにに貼られたステッカー
テニスプレイヤーってか?
テニスプレイヤーが乗っているから、どうしろというのか?
「赤ちゃんが乗っています」「制限速度を守って走っています」等は分かる。
それなりに、こちらも注意する。
しかし、「テニスプレイヤーが乗っています」?
なんのこっちゃ
後ろから煽るとハッチバックが開き、強烈なスマッシュを打ってくる
追い越しをかけると、窓からラケットが突き出される
ので、要注意ということか?
何が言いたいのだろう、このステッカーを貼った人物は
テニスプレイヤーということを、後ろの車に知らせたいのなら
さりげなく、所属のテニスクラブのステッカーを張ればよいものを
もしかすると、流れのプロテニスプレイヤーかな。
  1. 2013/09/19(木) 16:28:19|
  2. パトロール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

だって、暑いんだもの

本日は、まず当見張所の隊員を紹介します。
と、いっても所長の私の他、御年14歳の警備犬が1頭居るのみ。
只今、大休止
ゲリコマに襲われ殉職したわけではありません。
あまりの暑さに、のびて昼寝の最中
頼りにならない警備犬ですが、唯一の戦友です。

さて、今月初旬にはイージス艦のDDG-174「きりしま」と「おやしお型」の潜水艦が停泊していました。
平成20年3月の水上部隊の大改編から、所属部隊と定係港が異なることが多く、いまだによく分かりません。
「きりしま」は、呉の第8護衛隊なのに、定係港は横須賀
「こんごう」は、横須賀の第5護衛隊なのに、定係港は佐世保
何故なのか?詳しい方、教えていただけませんか。
きりしま
DDG-174「きりしま」
基準排水量 7,250t
満載排水量 9,500t
全長 161.9m
幅   21.0m
吃水   6.2m
おやしお型
潜水艦「おやしお」型
基準排水量 2,750t
水中排水量 3,500t
全長 82.0m
幅   8.9m
吃水  7.4m
写真を見てお分かりのとおり、当見張所の観視口の目の前を電線が通っています。
これが、非常に邪魔なのですが
致し方ありません。
おっと、只今見張所上空を「CH-130H輸送機」(ハーキュリーズ)が通過して行きました。
恐らく、小牧から富士演習地へ向かう途中ではないかと思われます。
完全武装の空挺隊員64人を乗せることが出来るとか。
C-130H-1.jpg
C-130H-2.jpg

コンデジで写していることと、とっさのことなのでピンボケなのはご愛敬!
それでも、尾部にフレア装置らしい突起が有るのが分かります。
PKOに参加した機体なのかも知れません。
C-130H輸送機、時々かなり低空で通過していきます。
今日は、3機連なって飛んで行きました。
では、本日の見張業務はここまで。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/09/17(火) 16:53:09|
  2. 海上自衛隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

”ひゅうが”だ~!

時は平成21年5月、見張所より海を見ると
巨大な灰色の塊が!
おお、あれは今年(平成21年)3月に竣工したばかりの
新型護衛艦DDH”ひゅうが”ではないか?
早速、カメラを抱え堤防へ
それが、下の写真
今では一般公開もされ、新型DDH「いずも」も進水したことから、珍しくないですが
当時は、驚くやら嬉しいやらで、ひとりで興奮していました。

さて、ここは三浦半島を遠く望む土地柄
横須賀を定係港とする艦艇がよく停泊します。
それらを中心に、ぼちぼちと報告していきたいと思っています。

ひゅうが-1
ひゅうが-11
護衛艦「ひゅうが」DDH-181
基準排水量 13,950t
満載排水量 19,000t
全長 197.0m
幅   33.0m
吃水   7.0m
各種ヘリコプター 約10機搭載可能
まあ、護衛艦といってもりっぱなヘリ空母です。
  1. 2013/09/14(土) 09:34:17|
  2. 海上自衛隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

メバル所長

Author:メバル所長
子供のころから、自衛隊それも海上自衛隊が好きなオッサンです。
かわぐちかいじの「沈黙の艦隊」「ジパング」などではなく、小沢さとるの「サブマリン707」「青の6号」で育ちました。
あまり、Deepではなく、どちらか言うとミーハーなファンかな?
警備所の任務を果たすべく、日夜頑張るつもりであります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

海上自衛隊 (145)
陸上自衛隊 (55)
航空自衛隊 (2)
自衛隊 (6)
パトロール (1)
山岳訓練 (1)
海上保安庁 (1)
未分類 (9)
その他 (5)

アクセスカウンター

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


ニョろぐ

QRコード

QR