メバル 警備所

伊豆東海岸の温泉町。何故か自衛艦が時々停泊,あやしからずや!私設警備所を設け観測するべし。でも、毎週来るわけでもないので、独り言が多いかも。

自衛隊音楽まつり-4 自衛太鼓 そして歌姫

自衛隊音楽まつりの記事の最後は、米印+自衛太鼓+歌姫
実際の音楽まつりの構成とは違うのでご承知置きください。

先ずは、在日米陸軍軍楽隊
DSCN7344.jpg
オバマさん?ではありません。ボーカルの方です。

分かります?このパフォーマンス!
DSCN7352.jpg
サックスのキイを押しているのは、ボーカルのオバマさん。
こういう演奏が様になるのは、さすがアメリカ軍です!

米海兵隊第3海兵機動展開部隊音楽隊
DSCN7388.jpg
海兵隊、この白い帽子とベルトが良いですよね。

海兵隊のボーカルさん
DSCN7433.jpg
海兵隊の方って、略章ではなく勲章をズラッと付けるんですね。

陸海空米の男性ボーカル一同
DSCN7437_20161202171212c8f.jpg
男性ボーカルの場合は、楽器演奏の方が兼務しているようです。

ビックリのインド陸軍軍楽隊の登場です
DSCN7538.jpg
先頭は、あのおっかない顔したナワブ・カーン准尉だと思います。
真っ赤な軍楽隊が、暗闇から現れて、印象的でした。

アジア系の顔つきです。グルカ兵のかたでしょうか?
DSCN7561_20161202171215012.jpg
大太鼓の方と、後ろのターバンの方の違いが興味を引きます。

赤い軍団が去って行きます。
DSCN7594.jpg

いよいよ、自衛太鼓です。
もう、自衛隊音楽まつりの名物になっています。
開場を待っている間、後ろのおば様方が
「私は、何と言っても自衛隊太鼓がいいわ。迫力あるし、可愛いもの。
バチを落としたりすると、大丈夫かしらって胸がキュンとなっちゃう。
だって、息子みたいなんだもの」
と言って騒いでいました。
恐るべし、女性の自衛隊ファン
男性と違って、愛情が先に立って自衛隊ファンとなっているようです。
と言う事で、自衛太鼓
DSCN7907.jpg
これだけの太鼓の音が、武道館中に響き渡ります。
皆さん、容赦なく思いっきり叩いているので
音が波となってぶつかってくる感じです。

自衛太鼓の皆さんは、北は北海道、南は九州の駐屯地等から13のチームが選抜されて出場
DSCN7915.jpg
13のチームの衣装が、それぞれ違います。
また、各チームは駐屯地等でクラブ活動として太鼓を叩いているそうです。
課業が終わった後や、休日に練習を行っているのでしょう。

動きの激しいチームです。
DSCN7953.jpg
一旦太鼓から離れ、太鼓に駆け寄りながらバチを空中で回します。

こちらでは、女性隊員も大太鼓を叩いています。
DSCN7989.jpg
DSCN7992.jpg

当然小太鼓でも
DSCN7996.jpg
注目は、右下の隊員
物凄く気合いの入った顔をしています。

一番きつそうな太鼓演奏
名付けて「腹筋太鼓」(私が勝手に命名しました)
「う~ん、きつい!」
DSCN8009.jpg
太鼓の台に足を掛けて、腹筋をしながら演奏している?

「あ~、もう駄目だ!」
DSCN8011.jpg

「く~、気が、気が遠くなる!」
DSCN8012.jpg

「だー、復活!」
DSCN8014.jpg
ふまじめなコメント付けて、申し訳ありません。
それにしても、腕太いです。

特大の太鼓も登場
DSCN8030.jpg
自衛太鼓、とにかく音と動きが激しいです。
私のカメラではぶれてしまい、なかなかうまく撮れませんでした。

さあ、最後は各自衛隊の歌姫
DSCN7820.jpg
今夏の音楽祭では、4名の歌姫が登場
手前か、ご存知、海上自衛隊の三宅由佳莉三等海曹、航空自衛地あの青田まこさん(階級等の詳しい事が分かりません)
陸上自衛隊の鶫(つぐみ)真衣一等陸士、同じく陸上自衛隊の松永美智子陸士長
訂正と追加事項
鶫 真衣さんは、陸士長でした。
また、空音の歌姫は青田 真子三等空曹です。


では、その順番で
DSCN7781.jpg
DSCN7775.jpg
DSCN7809.jpg
DSCN7808.jpg
4名も歌姫が!
今後、歌う順番とかをどうすんでしょうか?
階級順では、固定されてしまうし、
陸海空、三自衛隊の面子もあるだろうし
この先、音楽まつりの企画担当者は頭が痛い?
でも、嬉しいかな。

音楽まつりを陰から支える「演技支援隊」の皆さん
DSCN8063.jpg
大きな楽器や大島後の出し入れ等、お疲れ様でした。
さらに、写真は有りませんが
会場の外で、雨の中、濡れながら車や観客の整理誘導、入場チェック等々
行っていた陸海空の隊員の皆さん、本当にありがとうございました。

そろそろフィナーレ
DSCN8076.jpg
儀仗隊により、日・米・印の国旗が運ばれてきました。

各音楽隊の皆さんは、全員整列
DSCN8108.jpg
写しているところが、おかしいって?
「海上自衛隊艦旗隊」も「航空自衛隊演技隊」も、これが見納めですから・・・・

儀仗隊が退場します。
DSCN8146.jpg
これに続いて、各音楽隊も退場

最後の、大トリはこのお二人
DSCN8189.jpg
もう、お名前は良いですよね。
DSCN8123.jpg
DSCN8161.jpg

最後に指揮をしていた陸上自衛隊中央音楽隊 隊長 武田 晃 一等陸佐が退場です。
DSCN8225.jpg
これで、長かった自衛隊音楽まつりも終了しました。
お付き合い、ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ:ミニタリー - ジャンル:その他

  1. 2016/12/07(水) 09:17:07|
  2. 自衛隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

自衛隊音楽まつり-3 タクト&メジャーバトン,そして華

儀仗隊の次は・・・・
音楽まつり、おかしな編集をしてきたので、まとまりがつかなくなって来ました。
そのため、こじつけで纏めて行きます。
なお、正確を期したつもりですが
写真の皆さんの所属部隊・階級・お名前に間違いが有るやもしれません。
もし間違っていた場合、ご指摘いただければ
深くお詫びするとともに、速やかに訂正いたします。


さて、今回の自衛隊音楽まつりのテーマは「音の力」
一番最初は、この曲
DSCN7230.jpg>
そう、起床のラッパです。
作曲は須摩 洋朔さんです。

そして、音=SOUNDの人文字
DSCN7293.jpg

それでは、今回の本題「タクト」指揮者から行きます。
海上自衛隊東京音楽隊 隊長2等海佐 樋口 好雄
DSCN7234.jpg

在日米陸軍軍楽隊 隊長 上級准尉 マーヴィン カードー
DSCN7341.jpg
う~ん、やっぱりアメリカ軍はカッコいい!

陸上自衛隊中央音楽隊 2等陸佐 志賀 亨
DSCN7421.jpg

陸上自衛隊中央音楽隊 隊長 1等陸佐 武田 晃
DSCN8065.jpg
暗闇に指揮者がライトアップされる演出は多いのですが
何と言っても、アメリカ軍には敵いません。

それでは「メジャーバトン(指揮状)」ドラムメジャー(鼓主長)はどうでしょうか
陸上自衛隊東部方面音楽隊? ドラムメジャー 残念ながらお名前が分かりません。
DSCN7299.jpg

米海兵隊第3海兵機動展開部隊音楽隊 ドラムメジャー 2等軍曹ジェームス R.ホルト 3世
DSCN7378.jpg
音楽隊がドリル演奏で動きまわっても、直立不動、ピクリとも動きませんでした。
やはり、海兵隊は顔つきが違います、怖い!

海上自衛隊東京音楽隊 ドラムメジャー 2等海曹 喜田 哲也
DSCN7633.jpg
音楽隊が錨型の隊形で演奏を行いながら
ぐるっと回っている間、後方の、カーテンも前で直立不動

しかし、演奏の始まりでは、艦旗隊を引き連れての登場でした。
DSCN7617.jpg

インド陸軍軍楽隊 ドラムメジャー 准尉 ナワブ カーン(だと思います)
DSCN7551_20161125140930b9e.jpg
日米のドラムメジャーの方は、メジャーバトンを持ちハッキリわかったのですが
インド陸軍軍楽隊の場合は、メージャーバトンを持った方がいなかったのです。
この方の他にドラムメジャーらしき人物が居ませんでした。
顔が一番怖かったのはこの方
米海兵隊も敵いませんでした。
DSCN7567.jpg
以上、指揮者とドラムメジャーの特集?でした。
各音楽隊に指揮者とドラムメジャーの方がいらっしゃったのですが
あまり熱心に撮っていなかったので、この程度です。
では、熱心に撮っていたのは?
そう、音楽まつりの華の皆さんです。

陸上自衛隊東部方面音楽隊
DSCN7298.jpg

陸上自衛隊西部方面音楽隊
DSCN7338.jpg
DSCN7764.jpg

陸上自衛隊中央音楽隊
DSCN7402.jpg
DSCN7404.jpg

海上自衛隊東京音楽隊
DSCN7599.jpg

米海兵隊第3海兵機動展開部隊音楽隊
DSCN7384.jpg

在日米陸軍音楽隊
DSCN7450.jpg
DSCN7453 - コピー

そして、一番、女性隊員の活躍が目立ったのは、航空自衛隊です。
その名も、航空自衛隊(女性)演技隊。
(そのまんまですね、海上自衛隊の艦旗隊の様に
もう少しひねった名称でも良いと思うのですが。)
北は北海道、南は沖縄、全国から選抜された
20名の女性自衛官のカラーガード隊です。
約2か月前から、入間基地で航空自衛隊航空中央音楽隊と共に練習を行っていたとのことです。
本年は、観閲式の行進も有りましたから
全国の基地から、精鋭の女性隊員がごっそり居なくなった?

演技開始
DSCN7694.jpg

見事にフラッグを操ります。
DSCN7697_20161125141107616.jpg
航空自衛隊=飛行機=翼のイメージでしょうか。

DSCN7701_20161125141142eef.jpg
航空自衛隊の女性演技隊のメイクの特徴として、アイシャドー部にスパンコールが飛んでいます。
DSCN7736.jpg
流星をイメージしたのだとか

ラッパ隊?
DSCN7715.jpg
DSCN7752.jpg
ということで、今回はここまで。
こんな写真ばっかり撮っているので
実を言うと、全体の流れが良く分からなかったりして
動画サイトを見て、ああそうだったのかと、納得しています(汗)





テーマ:ミニタリー - ジャンル:その他

  1. 2016/11/29(火) 17:02:58|
  2. 自衛隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

自衛隊音楽まつり-2 儀仗隊

三宅三等海曹さんの次は、儀仗隊の登場

先ず、陸上自衛隊第302保安警務中隊です。
自衛隊ファン、特に陸上自衛隊ファンなら
ご存知の日本国唯一の特別儀仗隊
国賓等の歓迎式典で特別儀仗を実施する部隊です。

オープニングセレモニーの国旗入場に合わせ、舞台両袖から出てきます
DSCN7267.jpg
観客の皆さんも、起立・脱帽 します。
行儀の悪い人間は、カメラで写真を撮ったりしていますけど(誰だ?)
もちろん、開演中はフラッシュ禁止です。

国旗入場
DSCN7277.jpg
舞台奥から、国旗が入場してきます。

左にならえ?で、隊列をもう一度調えます。
DSCN7272.jpg

国旗掲揚・国家斉唱
DSCN7280.jpg
自衛隊音楽まつりですから、当然、観客の皆さん大きな声で歌います。
もちろん、私もちゃんと歌いました。

儀仗隊は着剣捧げ銃
DSCN7283.jpg
綺麗ですね、ぴったり揃っています。

前列のこの三人、顔立ちも似ていて三つ子みたいです。
DSCN7288.jpg
さすが儀仗隊、顔まで似ている隊員を揃えるのでしょうか。
ご存知かもしれませんが
防衛大臣・元防衛大臣(元防衛庁長官を含む)の葬儀は
儀仗隊と音楽隊が来て、弔銃と演奏で見送ってくれるのだそうです。
その事から、旦那さんが防衛大臣になると
奥様が大変喜ぶとの、噂があります。
民主党時代、新潟の方のお婿さんが防衛大臣になりましたが
奥様(M・Tさん)は、それを狙ったのでしょうか(・・?

陸上自衛隊中央音楽隊ドリル演奏で、ドラムメジャーを護衛?する儀仗隊
曲は「陸軍分裂行進曲」聴きたい方は押してくださいね。
DSCN7395.jpg

儀仗隊は左右に分かれます。
DSCN7412.jpg
儀仗隊は、隊列を組んでドリルを行いましたが
肝心のファンシードリルを行いません。

ファンシードリルを行ったのは防衛大学校儀仗隊でした。
「気を付け」(だったと思うんですけど?)
DSCN7460.jpg

「捧げ銃」
DSCN7461.jpg
ファンシードリルを行うので、着剣していません。

ドリルの開始です。
DSCN7462.jpg
真ん中の列は、銃を回しています。

銃を回す動作をアップで
DSCN7473.jpg
DSCN7474.jpg
DSCN7475.jpg
何回もぐるぐる回しますが
頭と体はぶれません、凄いです。
ところで、儀仗隊が使用している銃はM-1ガーランド
コンバットやプライベートライアン、そしてバンド・オブ・ブラザーズで
アメリカ兵がバンバン、撃っていた銃です。
この銃、とても良い銃で
特に持った時のバランスが良いとのことです。
ただ、弾装の弾を撃ち終えると、クリップが飛び出し独特の音がします。
朝鮮戦争で共産軍がそれを聞いて、突撃して来るので米軍は大変だった(と、教官に聞いた)
以上、八十過ぎの陸自OBの方からお聞きしました。

回した後は、立て銃?
DSCN7481.jpg

ダン!腰を屈め銃床で床を打ちます
DSCN7488.jpg
この、銃床で床を打つ音が、また、良いんです。
各々の技とか動作に名称が有るのでしょうけど
勉強不足でよく分かりませんm(__)m

並んで、銃を回して行きます。
DSCN7500.jpg
大昔、相撲のTV中継で有った分解写真の様です。
知っていますか、分解写真?
知っている方はかなりの年配者。

更に技は続きます。
銃を回して、腰を屈め銃床で床を打ちます。
DSCN7505.jpg
ダン、ダン、ダン、ダン・・・・と音が響きます。
自衛隊ファンとしては痺れます。

今度は、銃床を持って回し、銃を逆さに構えます。
DSCN7510.jpg

儀仗隊の花一輪?
DSCN7523.jpg
他にも、女性の方が居たのかもしれません。
残念ながら上手く撮れたのは、この一枚のみ。
彼女たちのシンバルやドラムに合わせ
ファンシードリルを行うのです。

銃を回しながら「敬礼」
DSCN7526.jpg
会場は大拍手です。

最後は、ドラムメジャーの第4学生の方が「敬礼}
DSCN7534.jpg
まさに、決め!です。

さらに続く予定です。




テーマ:ミニタリー - ジャンル:その他

  1. 2016/11/19(土) 11:15:58|
  2. 自衛隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

自衛隊音楽まつり-1 海上自衛隊(三宅三等海曹さんを中心として)

平成28年度 自衛隊音楽まつり 11日(金)の第1回公演行ってきました。

観閲式も中途半端、警備所海域の報告も中途半端なのは
重々承知の上で、音楽まつりの報告をアップさせて貰います。
いつものとおり、実際の音楽まつりの進行に関係なく
私の好みで編集してあります。

先ずは、海上自衛隊
音楽まつりと言えば、もうこの方しかいません。
海上自衛隊、いや、自衛隊を代表する歌姫、三宅由佳莉三等海曹です。
DSCN7242.jpg
陸・海・空音楽隊を従え、プロローグ演奏「アフリカン・シンフォニー」を歌います。
昨年の音楽まつりで拝見した時に比べ、何か神掛かって来た感が有ります。

後ろ姿も、凛々しい
DSCN7244.jpg

ぐっとマイクを突きだします。(ファンの方は悩殺?)
DSCN7243.jpg

目力が凄い
DSCN7253.jpg

昨年より、痩せた気がします。
DSCN7256.jpg

ソプラ?の歌声が、会場に響きます。
DSCN7261.jpg
大勢の人に見られる事で、グッと成長した感が有る三宅三等海曹さんです。

プログラム第二章秋の音に登場する海上自衛隊東京音楽隊ですが
続けて、行っちゃいます。
DSCN7609.jpg
と、いうことでやっぱり三宅三等海曹さんです。
陸・空、そして、海上自衛隊横須賀音楽隊でも、女性ボーカルを採用していますが
彼女を超えるスターは、未だ居ないようです。
静かな曲(多分、オータム・ファンタジー)を歌うときは、表情も穏やかです。
DSCN7611.jpg

東京音楽隊の旗を持つ隊員
DSCN7613.jpg
きりっとした表情です。

そして、これが東京音楽隊の旗です。
DSCN7619.jpg

海上自衛隊艦旗隊の皆さんです。
DSCN7618.jpg
彼女たちの詳細は、WEBで探ってもよく分かりません。
特定秘密に指定されているのかも?

艦旗隊の隊長さん?
DSCN7628.jpg

ドラムの音で、隊形を変えます。
DSCN7623.jpg

今回の音楽まつりでは、男性ボーカルが目立ちました。
DSCN7644_20161113164554dc0.jpg
実は、寡聞にして男性ボーカルの存在を知りませんでしたので、ちょっとビックリしました。
陸・海・空とも、男性ボーカルの方が、それぞれ歌います。
しかし、各男性ボーカルは楽器演奏の方が、兼業で歌っているそうです。

曲は、多分「我は海の子」
DSCN7658.jpg

曲の終わりは、敬礼!
DSCN7662.jpg

海上自衛隊東京音楽隊ドリル演奏の〆は
やっぱりこれ 行進曲「軍艦」
DSCN7665_20161113164558fb9.jpg
錨の形に隊形を整え、舞台をぐるっと回ります。
DSCN7675.jpg
これは、もうお馴染みのドリルです。
観客の皆さんも手拍子で応援します。
そして、アンカーリング(シャンク)は艦旗隊が務めます。

自衛艦旗を捧げ持つ、艦旗隊のお嬢さん。
DSCN7677.jpg
艦旗隊に選ばれるには、どうすれば良いのでしょうかね。
WAVEの方は、結構憧れると思うのですが。


最終章:春の音で、演奏を待つ三宅三等海曹
DSCN7769.jpg
この白い衣装(夏服をイメージした物か?)で、4回衣装変えたかな?

やさしく歌い出します
DSCN7792.jpg
心をこめて
DSCN7796.jpg

三宅三等海曹と、ハイタッチする米海兵隊第3海兵機動展開部隊音楽隊(長い名称!)のラッキーな隊員
DSCN7827.jpg
最終章は全出演部隊が演奏します。

にこやかに
DSCN7838.jpg

最後は笑顔で手を振ってくれました。
DSCN7849.jpg
え!海上自衛隊と言うより、三宅三等海曹さんばかりじゃないかって?
結果的にそうなってしまいました。
でも、嫌じゃなかったでしょ、特にファンの方は(^o^)丿

そして、陸・空・米・印と続く予定です。








テーマ:ミニタリー - ジャンル:その他

  1. 2016/11/14(月) 16:17:50|
  2. 自衛隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

平成27年度 自衛隊音楽まつり

平成27年11月13日(金)10時05分
この時間はは日本武道館に並び始めた時間、開演は14時00分!
列の先頭の方は07時に来たとか。

女性の写真が多いような気がしますが
あくまで偶然です、念のため!
ただ、自衛隊はこの頃女性隊員を正面に多く出して来るようになった気がします。
女性の入隊、これにつられて男性の入隊の増加を図る?

うるさいことは、ともかく
プロローグ後の国旗入場から
DSCN0235.jpg
国旗を掲揚するのは儀仗隊の隊員、そして儀仗隊は第302保安警務中隊です。

後に控える儀仗隊
DSCN0234.jpg
さすが儀仗隊、体格、顔まで同じように見えます。
皆さん、イイ男です。
この後、国歌斉唱。
会場の皆さん、ちゃんと起立して大きな声で歌いました。
そりゃ、好きで来ている人と自衛隊協力会等の関係者ばっかりですから。

陸上自衛隊中部方面音楽隊
DSCN0249.jpg
何を歌っているのか、お判りになりますか。
そう「進撃の巨人」の曲です。
調査兵団の敬礼、手はもう少し心臓の位置に置くと良いのですが。
しかし、今日来ている自衛隊協力会等の年齢層高い方々
「進撃の巨人」御存知なんでしょうか?

米空軍太平洋音楽隊
DSCN0266.jpg
ジャズなのですが、曲目が分かりません。
あちらの方は、存在自体が絵になります。
DSCN0292.jpg

眉間のしわがセクシー?
DSCN0293.jpg

防衛大学校儀仗隊
DSCN0316.jpg
M1ガーランドライフルを回します。

捧げ筒!
DSCN0302.jpg
若い!良いですね。

米海兵隊第3海兵機動展開部隊音楽隊
DSCN0327.jpg
ドリルを行っている後で旗を持っている隊員と、守っている?隊員。
さすが、米海兵隊、決まっています。

第302保安警務中隊 我が国唯一の特別儀仗隊です。
DSCN0351.jpg
サイレントドリルです。
会場には、銃を取り扱う音しかしません。

おっと、ちょっと早かったかな?
DSCN0354.jpg
途中から、音楽が入ります。

最後の決め
DSCN0357.jpg

陸上自衛隊音楽隊、米海兵隊第3海兵機動展開部隊音楽隊、在日米陸軍軍楽隊の合同演奏
で、エル・クンバンチェロ
DSCN0380.jpg
ノリノリのソンブレロおじさんが出てきます。

それを注意しに行く、海兵隊の指揮者
DSCN0387.jpg
さすが「すべての隊員はライフルマンたれ」という海兵隊
指揮者でも顔つきや体格が違います。

でも最後は仲良く、3軍?で指揮をとりました。
DSCN0393.jpg
という、落ちです。

名物、自衛太鼓
DSCN0433.jpg
会場いっぱいに、太鼓の音が響きます。
空気が本当に振動します。

で、目立つのが女性隊員
DSCN0407.jpg
中心に女性隊員の小太鼓、周囲に男性隊員という配置です。
それにしても、皆さん頭がぶれない、さすがです。

韓国海軍軍楽隊
DSCN0476.jpg
韓国海軍舞踊団ではありませんので、念のため。

米海軍第7艦隊音楽隊
DSCN0487.jpg
ウ!頭小さい、足長い

アメリカの方って振りが自然なんです。
DSCN0490.jpg

影だけでも絵になる米海軍
DSCN0497.jpg



海上自衛隊東京音楽隊
の後に控える海上自衛隊艦旗隊
DSCN0502.jpg

そして、これが有名な錨型のドリル
DSCN0510.jpg
ぐるっと回って

決まります。
DSCN0513.jpg
曲目は、もちろん行進曲「軍艦」
会場全員手拍子!

ちゃんと演技支援隊の紹介もあります。
DSCN0540.jpg

最後は全出演部隊大合唱「道」
DSCN0569.jpg
歌います。自衛隊3人歌姫

DSCN0554.jpg
DSCN0553.jpg
DSCN0560.jpg
一人だけアップが大きいって
それは、まあ、良いじゃないですか。

DSCN0548.jpg
これが、全出演部隊。
太鼓の方は、入りきれません。

さすが自衛隊と思うのは
全ての部隊が退場し、エンドロールの最後にこの方達が決めてくれました。
ニクイ演出です。
DSCN0575.jpg
以上、自衛隊音楽まつりでした。


観艦式また遅れてしまいました。
申し訳ありません。












テーマ:ミニタリー - ジャンル:その他

  1. 2015/11/16(月) 16:55:48|
  2. 自衛隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

サボってました

サボってました。
ごめんなさい。
6日(日)夕方、沖合より
静かに護衛艦が一隻入港してきました。
106さみだれ

う~む、護衛艦は正面から見ると
やはり、細い、
そのスマートな船体を
一度、上空から実際に見てみたい。
艦名はDD-106 さみだれ
あれ、定係港は呉?
なんでまた、ここへ?
やけに陸に近いところに
アンカリングしたと思ったら
お馴染みさんではなかったようです。
残念なことに、当警備所の死角に停泊!

翌朝は、雨!
写真を撮りに行く支度をしている間に出港!
上の写真しか撮ることができませんでした。

本日、陸上自衛隊から機動戦闘車の映像が発表
映像は、陸上自衛隊公式Webサイト
砲塔はは10式戦車の技術を転用しているようで
スマートだと思う。
しかし、側面が垂直になっているのは
何とかならないか。
あと、下回りも何か複雑、
基本的には底面は平面形状かな
地雷に対する備えは、大丈夫なのだろうか
まあ、C-2輸送機に乗せるため
車体の形状に制限があるのだろうけど
軽装甲機動車や、この機動戦闘車
そして、迷彩服を見るにつれ
自衛隊も変わったな~(良いほうに)
と、つくづく思う。
ちょっと前までは、アメリカやヨーロッパ諸国に比べ
装備品等が、ださかったな~と思うのは、私だけでしょうか?




  1. 2013/10/09(水) 15:45:08|
  2. 自衛隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

メバル所長

Author:メバル所長
子供のころから、自衛隊それも海上自衛隊が好きなオッサンです。
かわぐちかいじの「沈黙の艦隊」「ジパング」などではなく、小沢さとるの「サブマリン707」「青の6号」で育ちました。
あまり、Deepではなく、どちらか言うとミーハーなファンかな?
警備所の任務を果たすべく、日夜頑張るつもりであります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

海上自衛隊 (150)
陸上自衛隊 (61)
航空自衛隊 (2)
自衛隊 (6)
パトロール (1)
山岳訓練 (1)
海上保安庁 (1)
未分類 (9)
その他 (5)

アクセスカウンター

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


ニョろぐ

QRコード

QR